FC2ブログ
フリーエリア
エレ・メカ・ホビーショップSEC のアイテムなどの解説 応用、使用方法、注意点、既知の問題などをお知らせしています



熱収縮チューブにて絶縁処理

Nm-DSCN3927.jpg



熱収縮チューブは、根本の耐屈曲性も向上します

Nm-DSCN3928_20110410175547.jpg



バラックテストなので各所テープで固定して操作しやすくする

Nm-DSCN3929.jpg



此の基板の端子台に+24Vの電圧を加える事により、
CNCよりの主軸指令がインターフェース可能に成る

Nm-DSCN3930_20110410175545.jpg




インバータ化 テスト 

CNCより主軸オンオフ可能
+24Vの電源よりオンオフ電圧を加えればスタート
0Vで停止

ドルスイッチ切り替えて

スイッチでスタートストップ

スイッチのストップは何時でも可能









スポンサーサイト





インバータ化の配線とテストの
その前に回路を
今回の特徴は CNCインターフェース基板からの信号で
インバータのオンオフをコントロールします

LL-M様2011年4月9日インバータ化



先ず、ACプラグ付きコードの端末に1P端子を圧着します
其れを、ブレーカーに接続します
其の出力をコンバータにY端子で接続します

Nm-DSCN3883.jpg



インバータのカバーをネジ1本で外します
シールを剥がし配線出来る様に端子を露出させます

Nm-DSCN3884.jpg



Y端子は、圧着後、絶縁チューブで保護します

Nm-DSCN3885.jpg



コンバータからの配線をインバータに
Y端子で配線します
R,S,Tのいずれか2本に接続します
此処では、R,Sに接続します


Nm-DSCN3886.jpg


動力は芋ずる式に繋がり隣同士に部品が並びます

Nm-DSCN3887_20110409230101.jpg



動力線の後信号線を接続します
凄く細い端子なので線も細い物を利用します

Nm-DSCN3888_20110409230148.jpg



信号線が引っ張られない様にインシュロックで固定します

Nm-DSCN3889_20110409230148.jpg



信号線はスイッチ、ボリューム、回転表示用
等に接続します

Nm-DSCN3892_20110409230147.jpg


CNCインターフェース基板からの信号と回転表示用のアッテネータを
ユニバーサル基板で配線します

Nm-DSCN3893_20110409230147.jpg



回転表示器です
もう残り無くなりました
今後は秋月の物に成ります

Nm-DSCN3894_20110409230146.jpg



アッテネータの金属皮膜抵抗とボリューム
CNCインターフェース基板からの信号の絶縁用に
フォトカプラ2個と信号の無極性化のブリッチダイオード

此のユニットを配線してトグルスイッチと
デジタル表示器を接続すれば
明日動作テストして出荷に成ります


Nm-DSCN3895_20110409230145.jpg