FC2ブログ
フリーエリア
エレ・メカ・ホビーショップSEC のアイテムなどの解説 応用、使用方法、注意点、既知の問題などをお知らせしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


> これは、単相入力100VをDC280V出力します
> これを安川ACサーボドライバー(入力単相AC230Vまで)
> に電源として使用してよいものか、(DC280V出力なので)
>

単相や三相の入力の電圧違いや相数の違いによる効率や電圧を
補正する物です

単相や三相を整流すると平均値は電圧の1.4倍(√2)です
200V時には200×1.4=280です
そのまま接続してください













スポンサーサイト
信号は 
回転パルス信号 CK
回転方向信号  DIR
以上の1パルス方式になっています
此はインターフェース基板がそうなのではなく
コンピュータのCNCのソフトが全世界の標準になっています
インターフェース基板はその信号をそれぞれのモータードライバーに
最適な信号に変換しています此は当社の初期からの標準の物です

たとえば

CK+
CK-
DIR+
DIR-
のような信号をサーボモータードライバーに接続する
『差動信号』

8Pコネクター
1-PULSE
2-/PULSE
3-DIR
4-/DIR
5-
6-
7-
8-


そのほかこの片側のみ利用する
『電圧出力』

8Pコネクター
1-
2-/PULSE
3-
4-/DIR
5-
6-
7-+5V
8-0V




また、コレクターがドライバーに直接接続して電流信号とする
『オープンコレクター』

8Pコネクター
1-
2-
3-
4-
5-PULSE
6-DIR
7-+5V
8-0V



上記のように色々とそれぞれのドライバーが異なる物でも接続が可能です

コンピュータの信号は同じですが
繋がるモータードライバーが異なるので
インターフェースが必要になります


【パラレル・インターフェース】 CNCインターフェース基板とサーボ系の接続


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。