FC2ブログ
フリーエリア
エレ・メカ・ホビーショップSEC のアイテムなどの解説 応用、使用方法、注意点、既知の問題などをお知らせしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三菱のコードが最近のは外皮が少し太くて硬くなっています


通常のシールドケーブル(通称マイクコードという物)と異なるのは
①ケーブル外皮が少し硬質になっている、通信コードなので目的を達成している
②シールドがアルミフィルムになっている、通信でギガまで使えるコードなので目的を達成している

Nm-DSCN3146.jpg

③ツイストになっている、此も通信の目的を達成している
④中の絶縁被覆が結構硬質、熱変や外力にも強くて目的を達成している

Nm-DSCN3147.jpg

⑤中の線は撚り線である、堅いコードの中でも柔らかく屈曲性がよい

Nm-DSCN3149.jpg

⑤シールド用線は撚り線である、シールドの信頼性がよい

Nm-DSCN3150.jpg

以上からこの電線を選択しました
従来の電線は銅材料の高騰で
バラ売りの100Mや200Mでは販売や仕込みもしないとのことです
1000M以上で仕込みますとのことですが
デバックコードでこの数量は消化できません
やむを得ず柔軟性という特性だけ犠牲にして
通信コードを 300M単位で購入しました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。