FC2ブログ
フリーエリア
エレ・メカ・ホビーショップSEC のアイテムなどの解説 応用、使用方法、注意点、既知の問題などをお知らせしています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CNCインターフェース基板と2相ドライバーの5V系の消費電流を計測してみた

測定器は
高精度電源 HP 6634A
設定値 5V 0.5Aリミット

消費電流は果たして如何ほどでしょう

Nm-DSCN3494.jpg


CNCインターフェース基板と2相ドライバー 1個 の5Vを接続している時
0.1083Aです


Nm-DSCN3493.jpg


CNCインターフェース基板単体 の5Vを接続している時
0.1031A

と言う事は。

CNCインターフェース基板単体 0.1031A=103.1mA
2相ドライバー単体       0.0052A=  5.2mA

モーターが起動停止の瞬間にパルス的な電流が流れているようです
それぞれの基板の電源に
ケミコンやセラミックコンデンサーのバイパスコンデンサが有効です

Nm-DSCN3495.jpg



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。